読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSL

SSL CentOS

SSLの設定メモ

mod_ssl のインストール

インストールされているか確認
yum info mod_ssl
インストールされていなければ、インストール
yum install mod_ssl

Apacheの再起動

service httpd restart

これだけで、一応動く


それだけじゃ何かと拙いので

以前作成した、メールサーバのオレオレ証明書を再利用。
別に使わなくても、mod_ssl をインストールするとデフォでHTTPSが使用可能になってるっぽいけどなんとなく。

SSLの設定ファイルを編集

設定ファイルの位置

 77 #DocumentRoot "/var/www/html"
 78 DocumentRoot "/var/www/html"
 79 #ServerName www.example.com:443
 80 ServerName riceplanting.com:443
107 #SSLCertificateFile /etc/pki/tls/certs/localhost.crt
108 SSLCertificateFile /etc/pki/tls/certs/server.crt
115 #SSLCertificateKeyFile /etc/pki/tls/private/localhost.key
116 SSLCertificateKeyFile /etc/pki/tls/certs/server.key

警告は出るけど、一応完了かな?
警告を外すためには、ブラウザでIEだと証明書のインストールなり
Firefoxだと例外に追加するなりすればOKっぽい。