読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CPUの性能チェック

CentOS

CPU 使用率の測定 iostat

引数なしで実行した結果

[riceplanting@localhost ~]$ iostat
Linux 2.6.32-358.2.1.el6.x86_64 (localhost.localdomain)         2013年05月06日  _x86_64_        (1 CPU)

avg-cpu:  %user   %nice %system %iowait  %steal   %idle
           0.06    0.00    0.33    0.35    0.00   99.27

Device:            tps   Blk_read/s   Blk_wrtn/s   Blk_read   Blk_wrtn
sda               1.59        45.81         3.42    1018104      76116
dm-0              2.08        45.38         3.42    1008610      76080
dm-1              0.01         0.12         0.00       2576          0
%user アプリケーションの CPU 使用率
%system カーネルの CPU 使用率

CPU 負荷の測定 uptime

引数なしで実行した結果

riceplanting@localhost ~]$ uptime
 12:01:27 up  6:14,  1 user,  load average: 0.00, 0.00, 0.00

load average 以降の数字は、直近の1/5/15分間の平均CPU負荷。この数字はCPUの空きをまっているプロセスの数

分析の仕方

iostat
CPU使用率が常時90%以上(%idle が常時10%以下)
uptime
CPUの負荷が常時2以上

が続く場合、CPUがボトルネックと見ていい
uptime の負荷が常時6以上の場合、何らかのトラブルが発生していると考えられる