読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Well Known ポート

CentOS

TCP/IP ネットワークでは、クライアントマシンがサーバマシンに接続する際、マシンを識別するためにIPアドレスが利用される。また、接続先サービスを特定するために
0 ~ 65535番までのポート番号が利用される。
代表的なサービスには 0 ~ 1024のポート番号が割り当てられる。
こうしたポート番号のことを Well Known ポートと呼ぶ。

主な Well Known ポート
ポート番号 サービス 機能
20, 21 FTP ファイル転送用プロトコル
22 SSH ユーザ認証/暗号化を行ったうえでリモートログインを行うサービス
23 telnet リモートログインを行うサービス
25 SMTP 電子メール送信用プロトコル
53 DNS ホスト名をIPアドレスに変換するネームサービス
67, 68 DHCP IPアドレス等、ネットワーク情報をクライアントに動的に割り当てるサービス
80 HTTP Webサーバ用プロトコル
110 POP3 電子メール受信用プロトコル
143 IMAP 電子メール受信用プロトコル
161 SNMP ネットワーク機器監視用プロトコル
443 HTTPS Webサーバ用プロトコル(SSLによる暗号化機能を備える)

各サービス毎のポート番号確認は /etc/service ファイルに記述されている