読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

git

バージョンの管理 「git」

git

バージョン管理の方法として git というツールある git とはなんぞ ファイルを作ったり、修正したり ある程度のまとまりになったら 履歴データベースに保存する git で使われるスペース、名称 作業ディレクトリ (working tree) ステージングエリア (index) …

過去のバージョンに戻す、復元

git

履歴の戻すコマンドの基本書式 git reset オプション --hard 現在の作業ディレクトリも、ステージ命令も戻す HEAD 直前のコミット 一番新しい過去のバージョンに戻す git reset --hard HEAD さらに1個前に戻す git reset --hard HEAD^ 戻したバージョンを復…

共有リポジトリの設定/使い方

git

共有リポジトリを利用することで、複数人でのバージョン管理が可能になる やったね! 共有リポジトリの登録 共有リポジトリ名として origin がよく使われるらしい git remote add origin (repos location) git remote add origin ~/repository.git 共有リポ…

コミットにタグをつける

git

コミットにタグをつけることで、コミット検索のしやすさ向上! 現在のタグ一覧を表示 git tag 直近のコミットにタグをつける git tag (tag name) git tag v1.0 任意のコミットにタグをつける git tag (commit name) (commit ID) git tag v1.0 748dffed530391…

ブランチ

git

ブランチとは直訳すると枝。枝分かれのように 別々のバージョンを平行して管理することができる。 すべての branch を表示 git branch「*」が付いてる branch がカレント 基本は master ブランチ名をつけて登録 git branch (branch_name) git branch hoge ブ…

ファイル操作、除外設定

git

ファイルを移動、削除などの操作前に git の管理下のファイルを削除することが大事 (ステージングエリア、コミット上のファイル) git 管理下のファイル削除 git rm (filename) git rm hoge.html git 管理下のファイル移動 git mv (filename) git mv hoge.h…

現在の状態、差分の確認

git

現在の状態を表示 git status 変更した点、ステージングエリア (index) 上のバージョンを取り消し git checkout -- (filename) git checkout -- hoge.html 差分(変更した箇所)を表示 ステージングエリアにあげる前 git diff ステージングエリアに上げた後 …

git のログ確認

git

履歴の表示 git log 表示される例 commit 748dffed5303917a7f0f6e9e7c005479e7f9dde9 Author: riceplanting <riceplanting@gmail.com> Date: Wed May 8 00:39:10 2013 +0900 initial commitcommit の右の文字列は、ユニークなID オプション --oneline IDの先頭何文字かと、記述したコ</riceplanting@gmail.com>…

init から commit まで

git

init 作業用ディレクトリ (working tree) の宣言。 git init※ カレントディレクトリを作業用ディレクトリ (working tree) として使うと宣言するコマンド add 作業用ディレクトリからステージングエリア (index) にあげる。保存 git add (filename) git add h…

git の設定

git

git を利用するには、ユーザー名とメールアドレスが必要 基本的に git の設定は config コマンドで行うんじゃなかろうか 基本的な書式 git config オプション 設定の確認 git config -l ユーザー名とメールアドレスの登録 git config --global user.name "ユ…