読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CentOS

tmux のインストール

環境いじりが楽しいです。 本来のお勉強がおろそかになる諸刃の剣。ターミナルを複数立ち上げて操作することが多い今日この頃。 複数窓立ち上げると移動が面倒だと感じる今日この頃。当方環境 OS Windows7 ターミナル Teraterm Poderosa なんていう便利なタ…

Xdebug

デバッグにvar_dump()を多用してる今日この頃。 Xdebug なるものがどうも便利らしいとの情報。お試しで入れてみる。Xdebug のインストール pecl コマンドを使うらしい。 pecl ってなんぞ PECL(ピクル、PHP Extension Community Library)は、PHPで利用でき…

samba

VMwarePlayer 内のデータをいちいちFTPクライアントソフトでアップ、ダウンロードするのがめんどくさくなってきた。 なのでSambaをインストールするお! Samba Samba - ご先祖様はきっと農民。 Samba サーバの設定 - ご先祖様はきっと農民。こんな感じで一応…

SSL

SSLの設定メモ mod_ssl のインストール インストールされているか確認 yum info mod_ssl インストールされていなければ、インストール yum install mod_ssl Apacheの再起動 service httpd restartこれだけで、一応動く

phpMyAdmin のインストール

phpMyAdminをインストールしてみます 動作環境 CentOS 6.4 php 5.3.3 MySQL 5.1.67 phpMyAdmin のダウンロード 参照:phpMyAdmin プロジェクト日本語トップページ - SourceForge.JP例の如く、wget でダウンロードできなかったので、とりあえず windows上で、…

Pukiwiki のインストール

参照:FrontPage - PukiWiki-official ローカルで設定後、FTPでアップロードの流れが一般的らしい。 ローカルで解凍 ==> 設定 ==> FTPで設置サーバーへ転送 ==> パーミッションの確認 今回はお勉強の為、下記の流れで設定してみる。*1 サーバ側で解答 ==> 設…

logwatch

logwatch はさまざまなログを収集・整形し、メール送信してくれる。 めっちゃ便利ですやん。 早速インストールする yum install logwatch 動作確認をする logwatch --print logwatch のメール送信先を変更する デフォルトでは root 宛になってるらしい logwat…

メールサーバ構築

ハマったところをメモ。 こちらを参考にしました CentOS 6 - SSL証明書を作成する : Server World CentOS6.2 でメールサーバーを構築した - 俺の成長日記 さくらVPSのCentOS 6.3にメールサーバ Postfix/Dovecotをインストール - 酒と泪とRubyとRailsと 自己…

CentOSにjavaをインストールする

オブジェクト指向とデザインパターンのお勉強はじめましたサンプルプログラムの言語が java ベースだったので、はじめは PHP で書き直して動かそうと思ってたんですが、なかなか動作せず。PHP で書き直して動作確認をするのは2週目からにしようと投げました(…

VirtualHostの設定

VirtualHost とはなんぞ 1つのサーバに複数のドメインを管理する場合に使用 参照:Apache Web サーバ - ご先祖様はきっと農民。 VirtualHost の設定 例)dev.example.com というドメインをバーチャルホストで管理する場合 ドキュメントルートは /var/www/dev…

公開鍵認証

かぶってることもあるけど、おさらいも兼ねて 参照:OpenSSH - ご先祖様はきっと農民。 公開鍵認証を使った ssh 接続手順 ペアの鍵ファイル作成 サーバに公開鍵を保存 sshd 設定ファイルの編集 ターミナルの設定 サーバはCentOS6系、Windows7 ターミナルは t…

Samba

Samba とはなんぞ Sambaとは、Microsoft ネットワークで使用される SMB/CIFS プロトコルを扱うソフトウェア Samba を使うと何ができるのか Linux サーバを Windows のファイルサーバにしたり、Linux から Windows のファイル共有にアクセスしたりすることが…

Samba サーバの設定

Samba の主な設定は /etc/samba/smb.conf で行う。smb.conf は、大きく分けて2つの部分から構成される。 Global Settings Share Definitions Global Settings Samba サーバの全体的な設定を行う部分。この部分を変更した場合は Samba サーバの再起動が必要。…

FTP

FTP (File Transfer Protocol) サーバソフトウェアの代表的なものには wu-ftpd ProFTPD vsftpd etc... などがあり、CentOS では、vsftpd (Very Secure ftpd) が採用されている vsftpd の設定 vsftpd の設定ファイル /etc/vsftpd/vsftpd.conf 基本的な書式 設…

OpenSSH

SSHとは、ネットワークを介して安全な通信を行うためのプロトコル。強力な認証機能と暗号化により、ファイル転送やリモート操作を安全に行うことができる。 SSHの認証手順 ホスト認証 ユーザー認証 公開鍵認証 パスワード認証 ホスト認証 ホスト認証とは、接…

Webサーバ

Webサーバは、HTMLや画像などの情報をサーバにストックし、クライアントからの要求があると、ネットワーク経由で要求された情報をクライアントに送信する 現在、Webサーバで最も人気が高いサーバは、Apache Webサーバの仕組み Webサーバとクライアントとの間…

CGI、PHPを利用する設定

CGI (Common Gateway Interface) とは、Webサーバから外部のプログラムを呼び出す仕組み。CGIを使うと何が違うのか びふぉあ リクエストに応じてあらかじめ用意されている HTMLファイルを返す 表示される内容は常に一定 あふたー Perl や C言語などで記述さ…

基本認証 (BASIC認証)

基本認証 (BASIC認証) を使うと正しい ユーザー名/パスワード を入力しなければ見ることのできないディレクトリを設定できる。基本認証の設定は、2種類。 httpd.conf に設定する方法 .htaccess ファイルを用意する方法 毎度おなじみ .htaccess 過去何度似た…

Apache Web サーバ

Apache Web サーバは、現在最も広く使われている Webサーバであり、2013年5月現在でのシェアは約53%となっている 参照:Web Server Survey | Netcraft Apache のモジュール モジュールとは、Apache にさまざまな機能を提供するプログラム部品。必要に応じて…

メールサーバ

メールを取り扱うソフトウェアは3種類 MTA (Message Transfer Agent) SMTPサーバとも呼ばれる MDA (Mail Delivery Agent) ローカル配送プログラム MUA (Mail User Agent) PCで利用するメールソフトウェア(メーラ) メール配送の仕組み 送信側の MUA がメー…

POP/IMAP

POP/IMAP を使ってメールを受信するには、POP/IMAPサーバが必要 CentOS では、POP/IMAP に対応した dovecot が用意されている 確認、インストール yum info dovecot yum install dovecot dovecot の起動 service dovecot start dovecot の動作確認 [riceplan…

SMTP認証

SMTP はメール送信時にパスワードを要求されない。その為、不正な中継が許されてしまう可能性がある。SMTPに認証機能を追加したSMTP認証 (SMTP Auth) を利用することでこの問題を回避できる。 SMTP認証を利用するには、cyrus-sasl パッケージが必要 main.cf …

SMTP

SMTPサーバの種類 SMTPサーバにはさまざまな種類がある sendmail qmail Postfix exim etc... 長い間、sendmail が標準的に使われてきたらしい。が、設定の簡易さ、安全性、パフォーマンスなどから qmail, Postfix が利用される事が多くなってきたと。 CentOS…

正引き、逆引き

BIND の設定は2種類、/etc/named.conf ファイルとDNSデータベースであるゾーンファイル ※ゾーンファイルの約束事として、FQDN の末尾には必ず「.」を記述することに注意 もし「.」がない場合、末尾にドメイン名が自動的に補完される そもそも FQDN (Fully Qu…

BIND

DNSサーバとして最もよく利用されているのが BIND らしい ちょっと調べてみたら日本にあるルートサーバも BIND らしいですね BIND を利用するために必要なパッケージ bind bind-utils bind-libs caching-nameserver ※ caching-nameserver は CentOS6 以降、B…

DNSとはなんぞ

DNS (Domain Name System) とは、ホスト名とIPアドレスを相互に変換する仕組みを提供するシステム。 DNS サーバの基本的な役割 ホスト名とIPアドレスとの相互変換 これを名前解決という ここ でも似たようなことを書いてますね DNS の仕組みの例 Webブラウザ…

ファイル/ディレクトリのバックアップ

ファイルのバックアップコマンド cpio 主にファイル単位でのバックアップで使われる リダイレクション記号で入出力を指定 find でファイルリストを作成する cpio の基本的な利用方法 find ディレクトリ名 | cpio -oa > バックアップ先アーカイブ名 cpio のオ…

RAID

RAID (Redundant Arrays of Independent Disks) は、複数の HDD を組み合わせて利用する技術。RAID には2種類ある。 専用のハードウェアを使って実現するハードウェアRAID Linux のカーネルに搭載されている機能を使って実現するソフトウェアRAID RAID レベ…

ネットワーク情報を表示するコマンド netstat

netstat コマンドを引数なしで実行すると2種類の一覧が表示される Active Internet connections Active UNIX domain sockets 主な出力内容 Proto プロトコル Recv-Q ソケットからプログラムに渡されていないデータのバイト数 Send-Q リモートホストに受け入…

CPU、メモリ、ハードディスクの情報

CPU の情報 /proc/cpuinfo ファイル メモリの情報 /proc/meminfo ファイル HDD の情報 dmesg コマンド さらに詳細な情報を得るには hdpram コマンドを使用すると便利

メモリの性能チェック

メモリ使用率の測定 free 引数なしで実行した結果 [riceplanting@localhost ~]$ free total used free shared buffers cached Mem: 1012548 714804 297744 0 72992 461624 -/+ buffers/cache: 180188 832360 Swap: 2031608 0 2031608 メモリ使用率の測定 vms…

CPUの性能チェック

CPU 使用率の測定 iostat 引数なしで実行した結果 [riceplanting@localhost ~]$ iostat Linux 2.6.32-358.2.1.el6.x86_64 (localhost.localdomain) 2013年05月06日 _x86_64_ (1 CPU) avg-cpu: %user %nice %system %iowait %steal %idle 0.06 0.00 0.33 0.35…

バックアップとリストア

バックアップの基本的コマンド dump 多くのバックアップツールがファイルを対象するのに対し、 dump はファイルシステムを対象とする。dump はパーティションを対象とする為、root での操作が前提となる。 k dump の基本的な利用方法 dump 0uf バックアップ…

crontab コマンド

参照:cron - ご先祖様はきっと農民。 cron の設定の仕方は2種類 /etc/crontab を直接編集する crontab コマンド crontab コマンド crontab コマンドのオプション オプション 機能 -u ユーザー名 指定したユーザーの cron を設定する -e cron の設定を行う -…

シスログ (System Logger)

シスログとはなんぞ System Logger の略で、Linux のカーネルやデーモンが出力する情報を、ファイルなどに記録してくれるプログラム シスログの設定 シスログの設定は syslog.conf というファイルで設定できる ※ CentOS6.4 の場合 rsyslog に変更されたみた…

ログローテーション

ログローテーションとはなんぞ ログファイルを適当な間隔ごとに分けて保存し、新しいログファイルが作成されるたびに一番古い世代のログファイルを削除する仕組み。 メリットとしては膨大に増えるログファイルの増大を防げる。 ローテーションの対象とするシ…

cron

cron (デーモン名 crond )とはなんぞ 管理者が指定した日時に、指定したプログラムを実行するデーモンプログラム サービス監視スクリプトの作成と定期実行 httpd 監視スクリプトの作成 #! /bin/bash service=httpd script="/etc/init.d/$service if ! $scr…

service コマンド

サービス制御スクリプトを実行できるコマンド /sbin/service サービス名 引数 サービス制御スクリプトの主な引数 引数 機能 start サービスの起動 stop サービスの停止 restart サービスの再起動 status サービスの名前やプロセスIDを表示 すべてのサービス…

コマンドラインのサービス管理ツール chkconfig

サービスの設定を確認する chkconfig --list サービスの設定を切り替える /sbin/chkconfig --level ランレベル サービス名 設定 # ランレベル3で httpd を起動 /sbin/chkconfig --level 3 httpd on 「--level ランレベル」はスタンドアロン型サービスの設定…

スーパーデーモン

Linux では主に使用されているスーパーデーモンは以下2種類 inetd xinetd 現在では、多くのディストリビュージョンが xinetd を標準のスーパーデーモンとして採用している。 スーパーデーモンとはなんぞ サービスの代わりにポートの監視を行い、クライアント…

Well Known ポート

TCP/IP ネットワークでは、クライアントマシンがサーバマシンに接続する際、マシンを識別するためにIPアドレスが利用される。また、接続先サービスを特定するために 0 ~ 65535番までのポート番号が利用される。 代表的なサービスには 0 ~ 1024のポート番号…

デーモンの起動

Linux では、デーモンの起動/停止/再起動を /etc/init.d /etc/rc.d/init.d ディレクトリに置かれているサービス制御スクリプトを通して行われている。Linux が起動するとカーネルがメモリに読み込まれ、init(/sbin/init)というプロセスがシステムの初期化を…

稼働中のプロセスを確認するコマンド

プロセスを確認するコマンド「ps」 現在稼働中のユーザーが起動したプロセスを表示 ps 現在稼働中のプロセスを表示 ps -a 現在稼働中のプロセスをデーモンも含めて表示 ps -ax ps -A プロセスの親子関係を表示するコマンド「pstree」 pstree -p

オートマウントの設定

オートマウントとはなんぞ マウント/アンマウントを自動化するシステム あるファイルシステムを利用するときのみマウントし、一定時間のアクセスがなければ自動的にアンマウントする仕組み オートマウントを利用するためのパッケージ autofs am-utils autofs…

NFS の主なマウントオプション

オプション 動作 bg NFSクライアントがNFSサーバへマウントを要求し、応答がなかったとき、バックグラウンドで再マウントを試みる fg NFSクライアントがNFSサーバへマウントを要求し、応答がなかったとき、フォアグラウンドで再マウントを試みる。マウントが…

/etc/exports ファイルに設定できる主なオプション

オプション 動作 rw クライアントからの読み出し、書き込みを許可 ro クライアントからの読み出しを許可(標準設定) secure クライアントからのポート番号が1023以下の場合のみ接続を許可(標準設定) insecure クライアントのポート番号によるアクセス制御…

NFS の設定

NFS(Network File System)とはネットワークを介してリモートホストのファイルシステムを利用するためのシステム。NFSを設定すれば、所定のディレクトリに移動するだけでリモートにあるホストのディレクトリを利用できるようになる。 NFSはNIS(Network Inf…

fstabの設定

マウントとアンマウント ファイルシステムはマウントして初めて利用可能になる。 反対に、ファイルシステムを利用できないように、ディレクトリツリーから切り離すことをアンマウントという システムの稼動中であっても、そのファイルシステムが使用されてい…

mount オプション

mount コマンドの基本的な書式 mount [-fnrsvw] [-o options [,...]] device | dir 主なmount コマンドのオプション 「/etc/fstab」内でのみ有効なオプションもある オプション 動作 async ファイルシステムの書き込みを非同期で行う sync ファイルシステム…

LVM

LVM とはなんぞ Logical Volume Manager の略 LVM を使えば、複数台の HDD をまとめて1つの HDD のように扱うことが可能になる 基本的な仕組み 「物理的」なパーティションを細かなブロックに切り分け そのブロックを寄せ集めて「論理的」なパーティションと…